泣き寝入り!?ネットで誹謗中傷されたらどうする?

誹謗中傷ってどんなもの?

ネットの誹謗中傷と言えば芸能人とかがされるものだと思われがちですが、一般の人でも普通にされているものです。例えば、誰かの悪口をネットの掲示板に書き込んだとか、SNSに流したとか、意外とそういった誹謗中傷はあるのではないでしょうか。そんな書き込みをみたら悲しくなったり、時には怒ったり、人によって感じ方はそれぞれですが、不快になることには違いないです。ネットの誹謗中傷というのは、見た相手を不快にするような書き込みをする行為のことなのです。

誹謗中傷は立派な犯罪!

中高生がSNS等を使って日常的に悪口を言っているようですが、そんなことが許されているのは中高生だからです。大人でそういったことをすれば、場合によっては名誉毀損として警察に捕まってしまいます。不特定多数の人が閲覧できるネットという環境で相手の名誉を著しく侵害すれば立派な犯罪になり、懲役刑になってしまうこともありえます。こういった法律も知っておくことによっていざというときに冷静に対応することができるので、覚えておくと良いでしょう。

自分が誹謗中傷されたら?

もし誹謗中傷されたらどうすれば良いのでしょうか。とりあえず冷静になることが大事です。そして、順を追って適切に対処するのです。まず、書き込みというものは消せるということを覚えておいてください。必ず掲示板などのサービスには管理者というものが存在します。管理者に削除依頼を出せば削除してもらうことができるのです。最近ではそういった削除依頼の申請を代行するサービスもあるのでそういったところに代行をお願いすれば簡単に削除できます。

ネット上で特定の人だけにウェブサイトを見せたい場合、サーバーの設定によって検索ロボットを排除するなど検索サイトに捕捉されない工夫が必要です。これを逆SEOと呼びます。