素人のあなたにアドバイス!プロが教えるecサイトのポイントは?

大切な言葉は、大きい文字で分かりやすく

ecサイトの中には、デザインを重視するあまり、全ての内容を小さな文字で表記している事もよくありますよね。よくよく考えて見てください。スーパーやデパートなどは、大きな看板を掲げていますよね。実店舗内においても、大きな文字で、専門性のあるコーナーを紹介している事もありますよ。ただし、実店舗とecサイトには大きな違いがあります。ユーザーは、お店以上に商品を探す目的が強いですよね。ユーザーが求めているキーワードを大きな文字で示す事によって、求めている欲求に刺激を与え、購入へと行動を引き起こしやすくなる事もありますよ。

比較は、ecサイト内で行わせる事

人には、比較をして選びたい欲求を抱えている事もありますよ。比較をして選び抜いた商品には、より価値の高い内容だと実感する事が出来るためです。一種類の商品のみであれば、他のecサイトと比較をしてしまうかもしれませんよね。ecサイト内で比較させる事によって、購入に対する決断力を高める事も可能です。扱っている商品が少ない場合は、少ない商品を組み合わせて、セット販売を行うのもお勧めの一つですよね。関連する様な新しい商品開発を行って行く思いも大切ですよ。

最後の最後までユーザーの行動予測を行う事

一般的に、ecサイトにおけるユーザーの行動を考える場合は、発送までの行動のみになりがちですよね。ユーザーが実際に、荷物を手に取り、箱を開け、実際に利用して行く事もイメージしなければなりません。キッチン用品であれば、レシピなどついていれば、喜ばれるかもしれませんよね。この様な配慮に感動をしてもらえば、SNSやブログなどで紹介してくれるかもしれませんよ。この場合は、ネットで紹介されていない様な秘密のレシピなどを紹介すれば、より多くの人へecサイトの知名度を広げていける可能性も持ちあわせていますよ。ユーザーの行動は、最後の最後までイメージを持ち合わせる事が大切です。

ecサイト構築の手続きを取るために、身近なところにあるIT企業の専門職のスタッフに問い合わせをすることが効果的です。